忍者ブログ
Since 2007/12/26
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とある小学校で、命の大切さを知るために、豚を育てて卒業前に食べる、そういう授業があるようです。

どうやらその豚を食べるか食べないかで論争が起きているようです。昨日は新聞が、今日は朝のテレビ番組が伝えています。


自分は・・・食べない派ですね。もちろん豚肉にしても牛肉にしても鶏肉にしても、命を絶ってその恩恵にあずかっているのは確かですし、それを実感を以て知るというのも大切だとは思います。
しかし、それはあくまでも「食べるための動物」と、割り切れる子供に対してだけ。それ以外の子にとっては苦痛でしかないと、自分はそう思います。
それに、割り切るように教えて育てさせるならともかく、愛情を込めて育てさせて、それを食べさせるのは虐待に近いものがあると思います。


この論争には「押しつける教育」の実態が見えた気がします(自分は否定はしませんし、感謝している面もありますが)。

PR
秋葉原で昨日、7人もの方々が亡くなり、ほかにも5人もの重軽傷者を出した通り魔事件がありました。

私の身近のある人がこの事件の報道を見てこう言いました。

「『世の中が嫌になった』というのなら一人で死ねばいいのに。迷惑極まりない。」

皆さんはこの意見についてどう思われますか?
確かに一見筋は通っています。

でも、本当に人を殺めるほどの精神的に極限状態の人に、責任を押し付けるのは正しいことなのでしょうか。

彼の詳しい事情や心理学については明るくありませんが、少なくとも、勤めていた会社からは、解雇されたと勘違いして、相当なショックを受けていたそうです。
雇用の不安定な時代だからこそ起こった事件なのかも知れません。

-------------------------------------

もう一つ。絶望から、自殺する人と他人を殺害する人は紙一重なんだそうです。内に向くか、外に向くか。

たとえばある生徒がいじめを受けていて、自殺した事件といじめの加害者を殺害した事件とがあったとします。

メディアはどう報じるでしょうか?

前者の場合、自殺した生徒が「かわいそうな人」で、加害者が「悪者」になるでしょう。
では後者では?
いじめの事実は報道したがらない事が多いのではないでしょうか。

視聴者からの反響が欲しいテレビ局では、「良い奴」は徹底的に「かわいそう」に、「悪い奴」は逆に徹底的に叩きます。

そうすると視聴者も「こいつは良い奴で、こいつは悪い奴だ。」と思いこみ、どこの局もそのような報道するので、ほとんどの世論はメディアによって画一化され、その事件に関して共通のイメージを持つことになります。


だらだらと書きましたが、要はメディアは世論を動かす力を持っているという事です。
そのメディアが局の利益を優先して真実を報道しないのはやはり良くないことだと思いませんか?


最近、何か言いたいことがあって、文章を書いている時、主張がうまくまとまらなくなってきました。。。老化でしょうか((汗
ここまで読んで下さった方、ありがとうございました。


前の元教師がまたやりました。
やはり精神異常者なのでしょうか。
腹が立って仕方がありません。


--------------------------------
死亡児童写真を掲載の元教諭 こんどは学校侵入で逮捕

6月3日12時11分配信 産経新聞



渡辺容疑者が、死亡児童の写真を無断でHPに掲載して告発された際、謝罪会見を開く勤務先(当時)の小学校の校長と羽村市教育委員会幹部=東京・羽村市役所(2006年12月)
 交通事故死した子供の写真をホームページ(HP)に無断掲載した児童ポルノ禁止法違反などの罪で、執行猶予付きの有罪判決を受けた元東京都羽村市立小学校教諭の男(35)が、世田谷区内の小学校に無断侵入したとして、警視庁北沢署に建造物侵入の現行犯で逮捕されていたことが3日、分かった。小学校では運動会が行われており、「子供を盗撮するために入った」と供述している。

 逮捕されたのは、さいたま市南区、運転士、渡辺敏郎容疑者。

 調べでは、渡辺容疑者は1日午後2時ごろ、世田谷区代沢の区立小学校の校庭に無断侵入した。デジタルカメラで複数の児童の写真を撮っていたのを保護者が不審に思い、学校職員に知らせ、渡辺容疑者を取り押さえた。同署はデジカメなどを押収し、詳しい動機を追及する。

 渡辺容疑者は平成17年、自身が運営するHP「クラブきっず」で、交通事故で死亡した子供の遺族が開設した別のHPの子供の写真16点などを無断で転載。東京地裁が昨年7月、児童ポルノ禁止法違反などの罪で、懲役2年6月、保護観察付き執行猶予5年の有罪判決を言い渡していた
--------------------------------

四川地震。今分かっているだけで1万1219人が死亡、行方不明者多数。死者数はもっと増えると思われる。

今回の地震、マグニチュードは7.8。阪神淡路大震災の約十倍のエネルギーを持つ地震だったそうです。(あくまでエネルギー比)
余震は今までだけで2000回以上。
雨で救出活動は思うように進まず、人民解放軍は救助だけで手一杯で救援物資は配られず。

聖火リレーは規模を縮小して行うことをオリンピック組織委員会が決めたと、ついさっきニュースでやっていました。

被害がここまで大きくなった原因の一つは建物の造りの脆さだそうです。煉瓦などで造られた家が多く、粘り気が乏しいため一瞬で潰れる・・・とこれまたニュースでやっていました。


それにしても日本でも最近地震が多いですね。
確か1週間ほど前に山梨の方で震度3の地震があった気が。(うろ覚えなので勘違いかも。)
今月11日には3:38に根室市などで、4:20に宮崎県南部山沿いでそれぞれ震度4の地震が起きています。

これはまさか人類の滅亡は遠くない証拠でしょうか・・・?
今の内にやりたいことはやっておこうと思います。

では。

桐朋女子高等学校の生徒が芸能活動(グラビア)をして退学になったんですが、処分を取り消すように訴えているんだそうです。
芸能活動は学校の秩序を乱すという理由で禁止されているらしいです。

彼女(小泉さん)の言い分は、
入学の際に渡された書類には「芸能活動は禁止」が書かれていなかったし、芸能活動をしたことで秩序は乱れていない。
とのことですが・・・

はっきり言わせてもらうと彼女は少しおかしいです。
「入学の際に渡された書類に書かれていなかった(ので芸能活動をしてもよい)。」というのは、大げさな例を出してみれば、
「人を殺してはいけないという法律があると誰も教えてくれなかった(ので人を殺してもよい)。」といっているのと同じではないでしょうか。

それに校則というのは一種のルールなわけですから、守ることに意味があるんだと思います。

たとえば、
「芸能活動は秩序を乱す(可能性がある)ので禁止」
 という校則があったとします。
この文章の、最も大事な部分だけ抜き出せば、
「芸能活動は禁止」
 となり、
「秩序を乱す(可能性がある)ので」
 は理由となります。

ここで、日常生活の場面を思い浮かべてみて下さい。
たとえば子供と母親がいて、母親が、
「悪い人に連れて行かれてしまう(可能性がある)から遠くへ言ってはダメよ。」
 と言ったとします。
そしてその子供が言いつけを守らず遠くへ行ったことが分かったら、たとえ誘拐されなくても母親は叱ることでしょう。

これと同じです。

芸能活動をやってみた。→学校の秩序は乱れなかった。→罰せられる理由がないので罰せられるのは不当だ。

こんな場当たり的なやり方をしておいて「退学処分は不当」はないんじゃないですか?
同じ系統の学生として恥ずかしく思います。

ちょっと長文かつ感情的になってしまいましたがこの辺で。

にほんブログ村 中学生日記ブログ 中学2年生へ
ブログ村ランキング
クリックお願いします
HN:
来都
年齢:
24
HP:
性別:
男性
誕生日:
1993/08/01
職業:
学生
趣味:
ピアノ、デジ物いじり
自己紹介:
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 高校生日記ブログ 高校1年生へ

このブログを評価してくれ!
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[12/25 メーコ]
[09/04 来都]
[09/03 オオハシ]
[08/27 名無しさん]
[08/27 菜穂]
最新TB
ブログ内検索
バーコード
ブログ内検索

photo by mattarihonpo
忍者ブログ [PR]