忍者ブログ
Since 2007/12/26
[25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [12]  [13]  [16]  [4]  [19]  [18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

桐朋女子高等学校の生徒が芸能活動(グラビア)をして退学になったんですが、処分を取り消すように訴えているんだそうです。
芸能活動は学校の秩序を乱すという理由で禁止されているらしいです。

彼女(小泉さん)の言い分は、
入学の際に渡された書類には「芸能活動は禁止」が書かれていなかったし、芸能活動をしたことで秩序は乱れていない。
とのことですが・・・

はっきり言わせてもらうと彼女は少しおかしいです。
「入学の際に渡された書類に書かれていなかった(ので芸能活動をしてもよい)。」というのは、大げさな例を出してみれば、
「人を殺してはいけないという法律があると誰も教えてくれなかった(ので人を殺してもよい)。」といっているのと同じではないでしょうか。

それに校則というのは一種のルールなわけですから、守ることに意味があるんだと思います。

たとえば、
「芸能活動は秩序を乱す(可能性がある)ので禁止」
 という校則があったとします。
この文章の、最も大事な部分だけ抜き出せば、
「芸能活動は禁止」
 となり、
「秩序を乱す(可能性がある)ので」
 は理由となります。

ここで、日常生活の場面を思い浮かべてみて下さい。
たとえば子供と母親がいて、母親が、
「悪い人に連れて行かれてしまう(可能性がある)から遠くへ言ってはダメよ。」
 と言ったとします。
そしてその子供が言いつけを守らず遠くへ行ったことが分かったら、たとえ誘拐されなくても母親は叱ることでしょう。

これと同じです。

芸能活動をやってみた。→学校の秩序は乱れなかった。→罰せられる理由がないので罰せられるのは不当だ。

こんな場当たり的なやり方をしておいて「退学処分は不当」はないんじゃないですか?
同じ系統の学生として恥ずかしく思います。

ちょっと長文かつ感情的になってしまいましたがこの辺で。

にほんブログ村 中学生日記ブログ 中学2年生へ
ブログ村ランキング
クリックお願いします
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
HN:
来都
年齢:
24
HP:
性別:
男性
誕生日:
1993/08/01
職業:
学生
趣味:
ピアノ、デジ物いじり
自己紹介:
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 高校生日記ブログ 高校1年生へ

このブログを評価してくれ!
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[12/25 メーコ]
[09/04 来都]
[09/03 オオハシ]
[08/27 名無しさん]
[08/27 菜穂]
最新TB
ブログ内検索
バーコード
ブログ内検索

photo by mattarihonpo
忍者ブログ [PR]