忍者ブログ
Since 2007/12/26
[216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

例の論文、自分も全ては読んでいませんが、今のところ言えることを・・・


まぁ、行政の最高責任が内閣にあるという、憲法の原則からして、個人として政府の見解とは違う意見を持っているのはよくても、航空自衛隊のトップとして公表したのは不適切で、解職もやむを得ない事だったと思います。(歴史認識が間違っているとは思いません。そもそも歴史認識なんて全ての学者の間で完全に統一されているわけでもないでしょうし。)

ただ、田母神元幕僚長もこうなることは分かっていたはずです。そこまでして世間に知らしめたかったのは一体何だったのでしょう。自分が一番気になるのはそこですね。



最近頻繁に思うのですが、少なくとも新聞などの中に掲載された、学者の一意見なんかだけを鵜呑みにするような人間にはなりたくないものです。

「メディアは第四の権力」なんて事が言われるようになったのも、他国民に対して、メディアを異常なまでに信頼するという日本人の特徴が元凶なのかも知れません。常に疑いの目を向けるくらいでちょうどいいと思っています。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
久し振りですヽ(^o^)丿
自分なりの意見↓

あの論文は、自己中心的で日本国の印象・信頼を傷つけ、他国を批判しているような最低な論文だと思います。
たしかに、事実の部分も多少はありますが、戦争は日本がしかけた物です。
日本は加害者側です。
アメリカや中国は、それを防ぐために戦争をした「正当防衛」だと、自分は思っています。
それなのに、日本を守るべき自衛隊のトップがあの論文を書いたことは、明らかに間違っていることだと思います。
確かに、今の日本国憲法は思想の自由が守られているけど、自分の立場をちゃんとわきまえて考えを伝えるべきだったな・・・、と自分は思います。

・・・長文すいませんでした(・_・;)
最近長文好きになってきた(爆
フミヤ URL 2008/11/15(Sat)16:43:05 編集
>>フミヤ さん
いいと思いますよ、長文((笑
自分はコンパクトにまとめられなくて長文になってしまうだけですが((笑

>日本国の印象・信頼を傷つけ、他国を批判しているような最低な論文だと思います。

ちょっと言い過ぎでは?
まぁ村山談話以来言うべき事を言わずにきた政府の態度もどうかと思いますが。
繰り返しになりますが問題なのは論文を書いた人の立場。根拠もなくやたらにシビリアンコントロールが崩れるんじゃないかとか言う人がいますがそれはナンセンスだと思います。全部隊員が彼の考えに同意するとも思いませんし、仮に総動員でクーデターを起したとしてもアメリカを始めとする諸外国は黙ってはいないでしょう。どう考えてもアメリカにとっても有害な動きですから軍事介入はしなくとも相当な圧力を掛けるでしょう。アメリカと日本の軍事力の差を、反乱軍は一番よく分かっているはずです。

自分、よく右よりの人間と言われますが((爆
確かに自分が見ても「あれはちょっと・・・」って感じでしたね((笑
来都 URL 2008/11/20(Thu)17:50:48 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
HN:
来都
年齢:
24
HP:
性別:
男性
誕生日:
1993/08/01
職業:
学生
趣味:
ピアノ、デジ物いじり
自己紹介:
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 高校生日記ブログ 高校1年生へ

このブログを評価してくれ!
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[12/25 メーコ]
[09/04 来都]
[09/03 オオハシ]
[08/27 名無しさん]
[08/27 菜穂]
最新TB
ブログ内検索
バーコード
ブログ内検索

photo by mattarihonpo
忍者ブログ [PR]